福岡水巻看護助産学校助産学科

助産学科について

本校では母親が本来持つ「産む力」を最大限に活かすことができる助産師の養成を目指しています。
情報化社会を生きる現代では、母親自身が「産む力」を上手に出せなくなりました。母親の「産む力」を感じる心を研ぎ澄まし、500万年の歴史を持つ助産の知識と技術を学びます。
母になる女性の傍らで、家族の形成をみつめることができる助産師を目指しています。

助産学科-母と子、家族をふんわり優しく支える、いのちの専門家を目指して-

理論(ケアリング)と根拠(Primal Health)に基づく実践。

助産の知識と技能を得て、心を研ぎ澄まし、母になる女性の傍で家族の誕生を見つめる助産師になりませんか。
自愛と慈愛に満ちたケアおよび人間相互の自己実現を目指します。
健康に向かう身体機能を、生活モデルでケアする助産を学びます。

カリキュラム

基礎助産学
助産に関する基礎的な知識を学ぶ
・助産学概論
・性と生殖の基礎科学
・性と生殖の健康科学
・助産に関する心理・社会学
・妊娠・分娩・産褥の生理と病態
・新生児・乳幼児の生理と病態
・国際助産学
・助産学研究
助産診断・技術学
対象者の健康を診察する技術を学び、主体性・能力を尊重しながら提供する専門技術を学ぶ
・助産過程・技術学I(妊娠期・胎児期)
・助産過程・技術学II(分娩期)
・助産過程・技術学III(産褥期・乳房ケア)
・助産過程・技術学IV(新生児・乳幼児期)
・助産過程方法論
・健康教育方法論
地域母子保健
地域社会資源の活用や他職種と連携して母子保健を推進する基礎知識を学ぶ
・地域母子保健
助産管理
歴史・法・制度を基盤に、助産業務について管理・評価・調整する基礎知識を学ぶ
・助産管理
臨地実習
助産の知識と方法論を実践し、基礎的な助産実践能力を修得する
・助産学実習I(妊娠期・胎児期)
・助産学実習II(分娩期)
・助産学実習III(産褥期・新生児期)
・地域母子保健実習
・助産・周産期管理実習
・助産自律・専門実習

実践的演習

現場を想定したより実践的な演習を行います。

  • 乳房ケア演習 乳房ケア演習
  • 新生児蘇生法演習 新生児蘇生法演習
    周産期センターNICU医師より習熟した技術を学びます。

連携施設

より実践的な実習で、優れた技能を培います。

ホーム > 助産学科TOP
  • 助産学科学科紹介
  • 助産学科募集要項
  • 助産学科オープンキャンパス
  • 助産学科卒業後の進路
  • 助産学科年間スケジュール
  • 助産学科Q&A