ごあいさつ・教育理念
人格を磨き、知識と技術を身につける看護教育

教育理念

人間愛・自己実現

理事長・学校長挨拶

平成20年4月、人間愛と自己実現を教育理念に掲げて、福岡看護専門学校水巻校として開校しました当校は、平成23年に助産学科を併設し、新たに福岡水巻看護助産学校と校名を変更して、新しくスタートしました。入学した学生諸君は実によい笑顔で登校してきます。多くの優秀な学生諸君を迎え、私たちは身のひきしまる思いで、共に歩んでおります。

現代の高度に発達した医療を提供するためには、安全だけでなく安心まで提供する必要があります。医療を受けるものと提供するものが語り合い、手を取り合い、最善を求めて医療を展開することにより、嘘、偽りのない微笑みがもたらされます。そのためには多くの知識と高い技術を持ち、感性を磨いて共感する姿勢が必要です。本校で学んでいる学生達は、この現実を踏まえて成長してくれているものと信じて疑いません。また本校は、懸命に生きる命を支える福岡新水巻病院と、人生80年を超える命の出発点を支える周産期センター、みずまき助産院ひだまりの家に隣接し、患者さまとその家族の命を見つめながら学んでいます。
理事長:蒲池昭子 学校長:矢野公一

学校沿革

平成20年3月
学校法人 福岡保健学院 福岡看護専門学校水巻校
看護学科 3年課程認可
平成20年4月
開校 看護学科 第1回生入学
平成23年3月
助産学科 1年課程認可
平成23年4月
学校法人 福岡保健学院 福岡水巻看護助産学校に改称
助産学科 第1回生入学
ホーム > ごあいさつ・教育理念
  • 看護学科学科紹介
  • 助産学科学科紹介